So-net無料ブログ作成
検索選択

蜷川宏子さんのキルトファクトリー第9回グループ展へ [作品]

一昨日から池袋東京芸術劇場5F展示ギャラリーで開催中のキルト展へ。
受付にいらした蜷川宏子先生に「作品のお写真を撮って、ブログにアップしてもいいですか?」とお尋ねすると、元女優さんだからでしょうか、即、笑顔で「いいわよ~」とのお返事。
写真撮影禁止が多い中、キルト展は写真OKでした。

IMG_0559.JPG

IMG_0611.JPG
ピンク系のとてもステキな作品です。

IMG_0561.JPG
よ~く見ると写真を転写した布が使われていました。
キルトの布に転写された写真はお嬢さんの蜷川実花さんが撮影なさったお写真だそうです。

IMG_0565.JPG
配色もとても綺麗です。
今までのカントリー風のパッチワークイメージとは全く違います。

どんどん蜷川ワールドに誘い込まれていきます。
IMG_0592.JPG

IMG_0594.JPG

このほかにも、蜷川宏子先生の作品や生徒さんたちの作品が、たくさん展示されていました。
キルト展は明日25日(土)までだそうです。

nice!(27)  コメント(7) 

ブームに乗ってチャレンジ! [作品]

以前流行った大人の塗り絵のブームが最近訪れています。
フランスで人気に火が付き、今や世界中でブームとなっているとか。
フランス語で塗り絵を「コロリアージュ」というそうで、フランス人はストレス解消におこなっているそうです。
私もコロリアージュにチャレンジしてみることにしました。

本屋さんに行くとたくさんの塗り絵本が並んでいます。
以前のような花や景色の塗り絵本もありますが、今は細かい花模様が多く、細かい曼荼羅模様の塗り絵なども売られています。チャレンジするに当たり、視力に自信のない私は、爪楊枝イラストレーターのEriy(エリー)さんの塗り絵本を購入しました。
エリーさんの絵の線は、爪楊枝で書かれているので非常に見やすい塗り絵です。
DPP_0002a.jpg

その中から、最近、完成させた塗り絵作品を紹介させていただきます。
DPP_0003.JPG
妖精が大きく描かれていて、比較的塗りやすい作品でした。

そして、
DPP_0001.JPG
洋服の仕立て屋さんのイラストですが、こちらは、とても細かく、1日1時間の作業で4日間かけて完成させました。
色鉛筆のみで塗ってみましたが、見本がないので、塗る前にどんな形に仕上げたいのかを考えなければならず、また、絵心のない私には塗っている途中でも脳をかなり働かせなければならず、根気のいる作業でした。
秋のお花も少しずつ咲き始めましたが、雨で撮影に行けない日の塗り絵も楽しいかもしれません。
ご興味のある方は、どうぞ、一度、本屋さんで塗り絵本をご覧になってみてはいかがでしょうか。

nice!(39)  コメント(7) 

手作り時計 [作品]

自宅の掛け時計を壊してしまい、どこを探してもお気に入り時計がありません。
板や紙、シールを張って、夫が我が家のオリジナル時計を完成させました。

1.jpg

秒針の先は・・・・・
2.jpg

どこにもないたった1つの掛け時計。
毎日時間を見るのが楽しくなる時計です。

しかし、何故、フランスをテーマにした時計なのでしょうか。
製作者にずねたところ、毎年、この時期は、横浜フランス月間で、
日本で唯一のフランス文化の祭典なんだそうです。
それにちなんで作ったとのことです。

コメント(0) 

今年も能面に感動! [作品]

毎年、Mさんの作品が展示されるという区展が、今年は27日から始まるというのを
聞き、今年も拝見したく、28日、目黒美術館へ行ってきました。
1.jpg

地下ギャラリーに下りて行くと、手工芸会場入り口近くに12点の木彫り作品が
展示されていました。
2.jpg
3.jpg
どれもこれも素晴らしい作品ばかりです。

ありました。ありました。お目当てのMさんの今年の作品は「小面」です。
3能面.jpg
Mさんがあの細い腕でこんなに美しい能面を作るなんて・・・・・
今年も素晴らしい能面に感動しながら、会場を後にしました。



コメント(0) 

能面 [作品]

知人のMさん(女性)が、区展(目黒区民作品展)に能面を出展なさったので
目黒区美術館へ行ってきました。
面打ち部門には、見事な能面が9点出展されていました。
こちらが、Mさんの作品「大黒」です。
大黒.JPG
Mさんの大黒様を眺めていると思わず微笑んでしまいます。
Mさん、素晴らしい作品をありがとうございました。

区展は、18日(日)まで開催しています。
絵画、書、手工芸、写真などの作品がたくさん展示されています。
お時間を見つけて足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント(0) 

折り紙のコマ [作品]

折り紙で作ったというコマをKさんからいただきました。
1.JPG
折り紙を4枚使って作り上げたそうです。
回り始めは、こんな感じで、勢い良く回るのかと思いきや・・・
2.JPG
まわしてみると木製のコマに負けない勢いでよく回り、折り紙コマに
驚かされました。
3.JPG
また、コマの止まる頃には、美しい折り紙模様が浮き出てきて、その美しいこと。
見ているだけで癒されます。
4.JPG
折り紙って素晴らしい!

nice!(0)  コメント(0) 

ドールハウス完成 [作品]


82歳になる父が、2年2ヶ月程かけて、ドールハウスを完成させました。
毎週1回発行される某雑誌に付いてくるパーツや材料を組み立てること、その数は110回に及びました。写真のような3階建て純和風旅館ですが、屋根瓦はもちろん、すべて、1枚1枚木片を貼り付け、アクリル絵の具で色づけしてあります。座布団は、手縫い。畳も手作りです。

非常に根気のいる作業を、最後まで投げ出さずに良く頑張った思います。頑張って完成させた父親、そして、細かいパーツが行方不明になるといつも掃除機で吸ったのだろうといつも、父親に疑いをかけられながらも完成を楽しみにしていた母親を連れて、このドールハウスのような3階建ての和風旅館に宿泊したいと思っています。お勧めの3階建て和風旅館があったら、教えてください。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。