So-net無料ブログ作成

癒しのふくろうカフェ [動物]

昨年10月にオープンしたというふくろうカフェ。
DPP_0001.JPG

ずっとずっと気になっていたので、勇気を出し行ってみました。
正式名は『ふくろうカフェ「大倉山ふくろう神社」』。
DPP_0002.JPG
東急東横線「大倉山駅」から徒歩1分のところにあります。

神社なので、入り口にはお賽銭箱があり、料金1,500円を入れます。
料金にはドリンク飲み放題が含まれています。
次に、店長さんからふくろうとの接し方についての注意および方法を教わりました。
カフェには、大きさ種類の異なる個性豊かな7種類のふくろうがいますが、大変おとなしく、人懐っこい性格ですので、触れ合うことが可能でした。

DPP_0005.JPG

左の黄色い目のふくろうは「茶々丸くん」で、オレンジ色の目は「大雅くん」
DPP_0003.JPG

ハリーポッターにも出てきたシロフクロウの小雪ちゃん
DPP_0004.JPG

ふくろうたちは、顔を撫でてもじっとしていまし、噛まれるかと思いきや、甘噛み程度。
怖そうな顔をしていると思われるかもしれませんが、慣れるとふくろうから顔を寄せてきます。
DPP_0006.JPG

愛らしい目をしているのはモリゾーくん。
見つめながら小さな声で鳴きますが、入り口付近でお出迎えをしてくれます。
DPP_0007.JPG
好きなふくろうを1羽だけ選んで肩に乗せてもらえるので、身長25cm程の可愛いモリゾーくんを選びました。
顔の横のモリゾーくんはおとなしくしていましたよ。

カフェでは、当然のことながら販売も手掛けていて、小さなモリゾーくんは45万円。
その他のふくろうたちも45~55万円です。
中型のモリゾーくんで寿命は20年くらいで、大型ほど長生きだそうです。
エサについて聞いてみると、鶏肉をあげているとのことでした。
おとなしくて手がかからないといっても、犬や猫を飼うようにはいきませんね。

カード.jpg
1時間程ですが、ふくろうと接すると、とても癒されました。
見ているだけでも飽きません。
思い切って行ってみて良かったです。
縁起がいい鳥さんたちですから、ハッピーなことがたくさんあるといいなぁ・・・・・

nice!(28)  コメント(9) 

ズーラシア、アフリカのサバンナへ [動物]

夏日の今日はズーラシアへ。
先週22日に開園した新エリア、「アフリカのサバンナ」の動物たちに会いに。
国内初、草食動物であるキリン、シマウマ、エランドと肉食動物のチーターを同じ草原エリアで展示しているんです。
DPP_0001.JPG

DPP_00018.JPG

DPP_0008.JPG

チーターは・・・?いました。いました。かっこいいですねぇ。
DPP_0006.JPG
今日は暑かったので、歩きまわったり、もちろん走ることもありませんでした。
チーターは自分より大きな動物を襲わないそうです。だから大きな草食動物と展示できるんですね。

アフリカのサバンナには、目がどこにあるのかわかりにくいヒガシクロサイや
DPP_00019.JPG

なかなか2本足で立ってくれないミーアキャットもいます。
DPP_0004.JPG
アフリカといえば・・・そうなんです。ライオンもいたんですが、隅っこのほうで爆睡していました。

ズーラシアといえば、オカピーで有名です。
去年の12月に生まれたララちゃんです。ずいぶん大きくなりました。
DPP_0011.JPG

気温もぐんぐん上がり、歩いていると汗がでてきます。
こちらは、わざわざ4頭でくっついて寝ているアカカワイノシシです。
DPP_00020.JPG

ホッキョクグマも暑いんだから泳げばいいのに寝ています。
DPP_0012.JPG

レッサーパンダのララちゃん、目だけは開けていますが暑くてだるそうです。
DPP_00024.JPG

きれいな色のシロフクロウ
DPP_00022.JPG

楽しそうに泳ぎ回っているフンボルトペンギン
DPP_00023.JPG

エサを口に運ぶインドゾウ
DPP_0026.JPG

そして、もっとも元気に営業中のスマトラトラ
DPP_0016.JPG
本当によく動いて私たちを楽しませてくれました。


nice!(42)  コメント(10) 

来年は、ひつじ年 [動物]

横浜市内で会えるヒツジを探していたら、金沢自然動物園にいることが判明。
5月に毛を刈っているから毛並も程良い長さかなと思い、昨日はヒツジさんに会いに。
金沢文庫から動物園行きバスで6~7分。
オオツノヒツジたちのいるアメリカ区を通り、羊さんのいる「ほのぼの広場」を目指します。
DPP_0001.JPG

坂道を上って行くこと5分。「ほのぼの広場」に到着です。
広場には4頭のヒツジさんたちのほかに、ポニーやヤギ、ミニブタさんたちがいました。
DPP_0007.JPG

今回はヒツジさんたちが主役です。
この子の名前は「パンツちゃん」、女の子です。
DPP_0004.JPG
去年の2月に伊香保グリーン牧場で生まれたそうです。

こちらのヒツジさんはお昼寝していて顔が見えませんが、モコモコしているお尻がかわいいです。
DPP_0006.JPG

寝そべっているばかりなので、1時間程、休憩していていると、ヒツジさんたちが動きだしました。
DPP_0008.JPG
1時間前とは全然違うではありませんか。
柵の近くでは子どもたちがたくさん列をなして並んでいました。
そうなんです。ヒツジさんたちはおやつタイムの始まる時間を知っていたんです。

DPP_0009.JPG
子どもの手からエサをもらうこの子は「ツクシちゃん」でパンツちゃんと同じく伊香保グリーン牧場で去年の2月に生まれた女の子です。
食いしん坊のパンツちゃんと違って、おっとりとした性格だそうです。
エサをもらっている時のお顔もとっても可愛いんです。

しばらくヒツジさんたちと遊び、動物園を出ました。
動物園入り口付近の斜面では、四季折々のお花が楽しめるようで、昨日はコスモスが斜面いっぱいに見頃を迎えていました。
DPP_0012.JPG

今年もあと3か月。
ヒツジさんたちのおかげで、今年は年賀状の写真に悩まなくても済みそうです。

nice!(48)  コメント(10) 

ツバメの親子 [動物]

以前から東急東横線の大倉山駅にツバメの巣があるのは知っていたのですが、久しぶりに見上げてみると、なんと、ヒナが顔をのぞかせていました。
2.jpg

親ツバメが餌を運んでくると
3.jpg

可愛い口を開けて、一生懸命に餌を催促しています。
1.jpg

このヒナたちの成長を願うばかりです。



nice!(0)  コメント(0) 

イルカたちと遊んだ一日 [動物]

以前から一度訪れてみたかったイルカたちと触れ合える八景島シーパラダイスへ行ってきました。
今回は、ふれあいラグーンという生き物たちとのふれあいができるゾーンへ。
まずは、プログラム受付へ行き、「シロイルカのおでこにタッチ」と「イルカとあくしゅ」に申込みを済ませ、クリスマスバージョンのペンギンパレードを見物。
1ペンギンパレード.jpg

ホエールオーシャンには、イルカたちと一番身近に感じることができるプールが3つあります。
コビレゴンドウ(クジラ)とバンドウイルカのプール
5コビレゴンドウ(クジラ).jpg

シロイルカのプールは2つあります。
2シロイルカ.jpg
すぐ、目の前でイルカたちを見ることができ、近くに泳いでくれば、背中を手で触ることが可能です。
ロシアにいるというシロイルカは、寒さから身を守るために脂肪で覆われていて、触るとプワプワ、
ボニョボニョといい感触です。流氷が多いため背ビレがありません。
とっても大きな声で鳴きますが、とってもかわいいシロイルカです。

フレンドリーサークルでは、芸をするセイウチを見ることができます。
3セイウチ.jpg
このセイウチさん女の子だそうで、色っぽいしぐさを見せているところです。セイウチさんにも触ってみましたが、おとなしく、体はざらざらしていました。でも、鳴き声はおじさんぽいんです(おじさんごめんなさい)。

こちらは、オタリオくんです。
4オタリオ.jpg
観客の男性とキス。しかも男性の希望した唇にです。ちなみにこのオタリオくんは男子だそうです。

そうこうしているうちに、申し込んだプログラム「シロイルカのおでこにタッチ」の時間になりました。
おでこにタッチしている写真を撮ってくれたので、記念に購入してきました。
10.jpg

30分後、もう1つの「イルカとあくしゅ」のプログラムに参加して、バンドウイルカのヒレと握手してきました。
本当にイルカたちって頭がいいし、かわいい!

この後、アクアミュージアムに向かい、大好きなラッコに会ってきました。
11ラッコ.jpg

最後に向かったアクアスタジアムで、ハワイからの愛をテーマにしたイルカたちのショーを楽しむと
すっかり日が暮れていました。
夜の八景島シーパラダイスもイルミネーションが素敵です。
9.jpg

8.jpg

7イルミネーション.jpg

イルカたちと楽しく遊んだ一日でした。あ~楽しかった!
















コメント(1) 

馬事公苑 [動物]

時折小雨の降る中、馬事公苑へ。
苑内に入ると、メインアリーナでは、2日後に行われるホースショーの練習が
行われていました。
1.jpg

練習が終わると、見学者のところまで寄ってきてくれます。
顔をなでると馬の体温が伝わってきます。
3.jpg
カメラ慣れもしている感じです。

メインスクエアでは
5.jpg

苑内では八重桜が散り始め、
7.jpg
ピンクの絨毯を敷き詰めているようです。

八重桜は見頃を過ぎ、藤の花が咲き始めています。
4.jpg

グラスアリーナでは、木香薔薇(モッコウバラ)が満開でした。
6.jpg










コメント(0) 

もの思いにふける動物たち [動物]

11月だというのに南風が吹き暖かな一日でした。
目黒区の碑文谷公園ふれあい広場在住の動物たちはというと・・・・・秋ですねぇ。
それぞれ、もの思いにふけておりました。

9歳のワンちゃんは・・・・・・
ワンちゃん.jpg

かごの中ではモルモットたちが・・・
モルモット.jpg

突然進入して来た黒いウサちゃんに踏まれ、耐え忍ぶ姿
うさ&モル.jpg

こちらのウサちゃんは落ち葉の上で・・・
ウサチャン.jpg

池には、カモくんたちが・・・
碑文谷公園.jpg

この暖かさは今日までで、今晩からは北風に変わり寒くなるそうです。



コメント(0) 

とっても暑いワン! [動物]

いつも通っている美容室に大好きなかわいいわんこがいます。
名前は「ゴン」ちゃん。
「こんにちは~」とお店に入るとゴンちゃんがお出迎え。
大はしゃぎで喜んで一緒にじゃれます。
でも、この猛暑続き。さすがのゴンちゃんもお出迎えの後は、ダレ気味です。
ゴン.jpg
よ~く見ると、ゴンちゃん、夏向きにスタイリッシュにカットされています。
ゴンちゃんのご主人様である土屋店長、「お腹まわりもカットしてあげないとねぇ・・・」
ゴンちゃん、頑張って夏を乗り切ろうね!
コメント(0) 

赤ちゃんは可愛い! [動物]

キリンの赤ちゃんが見たくて、横浜市金沢動物園へ行ってきました。
園内は生育地別に地区が別れていて、33種の動物が展示されています。
お目当てのアミメキリンの赤ちゃん。
a.JPG
名前はウララちゃんで、生後3ヶ月です。

そして、スチューワンバーラルの赤ちゃん。
c.JPG
名前は、ファンクスくん。元気いっぱい岩山を駆け回っていました。

ちょっと汗ばむ陽気に動物たちも、うとうとしたくなるようです。
ソマリノロバくんは、気を使って、立ったまま眠っていました。
b.JPG

オセアニア地区のウォンバットやコアラたちは、お昼寝の真っ最中でした。
残念!

この動物園は丘陵地帯にあり、眺望も良く、八景島シーパラダイスや東京湾を
眺めることができます。
d.JPG





コメント(1) 

ポニー [動物]

あちらこちらの梅の便りが届いている中、梅の木が600本という
「こどもの国」へ行ってきました。
こどもの国は、44年程まえに今の昭和天皇が皇太子時代に
ご成婚を記念して作られた子供の為の公園だそうです。
私も小学生の頃、行った記憶があります。
梅1.JPG
早咲きの梅は満開を迎え、紅梅、白梅ともに綺麗でした。
こどもの国には、馬やポニー、牛や羊などの牧場もあり、
また、小動物などの小動物園もありました。
餌の後ろでポニーが待っているのがお分かりのように
100円の人参を購入し、直接やることもできます。
ポニー2.JPG
ポニー3.JPG
私が人参を買い、近づくと足で柵をけり、ポニーくんはアピールを。
ポニー1.JPG
この幸せそうな目をご覧ください。
牛1.JPG
生後5ヶ月の子牛もいて、可愛かったですよ。





nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る