So-net無料ブログ作成

ラ コリーナ近江八幡 [まち歩き]

皆様には、すっかりご無沙汰いたしてしまいました。
8月最後の29日は、近江八幡へ行ってきました。
新横浜から京都経由、JR琵琶湖線で35分程で近江八幡駅に到着します。
近江八幡というと、近江商人、水郷、琵琶湖・・・、スイーツ好きの女性の方なら、真っ先に「たねや」を思い浮かべるのではないでしょうか。
そこで、私も真っ先に「ラ コリーナ近江八幡」(駅からバスで10分程)へ向かうことにしました。
こちらが「ラ コリーナ」で、正面が建物です。
IMG_2450.JPG
建物は、建築家の藤森照信氏のデザインだそうで、100本の栗の木が使用されているそうです。
屋根には芝を植え、屋上散水で冷却していました。
屋根から滴が落ちてくるのが見えますでしょうか。
IMG_2454.JPG

建物中に入り、天井を見上げると
IMG_2455.JPG
黒くツブツブしている部分は、炭で、白い部分は漆喰で出来ていました。
これも館内を涼しくするための工夫なんですね。
平日だというのに人がたくさん訪れています。

早速、2階のカフェへ。
待つこと15分、席へ案内されました。
クラブハリエといえば、バームクーヘン。
IMG_2463.JPG
生クリームが添えられたバームクーヘンは、まだ温かく、フワ~ッとした軽い生地でとても美味しかったです。
席からはこの建物の奥が望めます。
IMG_2462.JPG
緑豊な景色です。

メインのこの建物の右側には洋菓子部門の「CLUB HARIE(クラブハリエ)」、左側には和菓子の「たねや」のショップがあります。
IMG_2464.JPG
クラブハリエのバームクーヘンは大人気で買い求める人が列をなしていました。
暑い中、スタッフのお兄さんが汗だくでバームクーヘンを焼いています。
L1000087.jpg

たねやショップの壁には、和菓子作り用の木型が多数展示されています。
L1000148.jpg

この建物を出て、奥へと進んでみました。
IMG_2467.JPG
田んぼ、奥には棚田や畑もあります。

建物の左側へ行ってみることにしました。
こちらの屋根の通路の下は、とても涼しく芝や木のありがたみを感じます。
IMG_2478.JPG

奥へ進むとおしゃれなギフトショップの棟がありました。
IMG_2488.JPG

棟の前には
IMG_2493.JPG

ギフトショップの正面には銅色の建物が立っています。
IMG_2480.JPG
スタッフ手作りの屋根で約500枚の銅板が貼ってあるそうです。

メインの建物に戻ると建物の裏側はこんな感じです。
IMG_2475.JPG

熱中症予防に今度は、中でアイスをいただくことにしました。
L1000149.jpg
バームサブレを添えた「バームソフト」です。
アイスはさっぱり系。添えられたサブレも程よい甘さでした。

このほか、敷地内には、たねやの飲食棟、パンショップなどがあります。
ラ コリーナは、甲子園球場3つ分、約3万5000坪。
自然を愛し、自然に学び、人々が集うつながりの場として作られているそうです。

ラ コリーナの後は、水郷や町歩きを楽しむことにしました。
次回はその時の様子をアップする予定です。

nice!(19)  コメント(8) 
メッセージを送る